写真もデジタル化されデータでパソコンやスマホに保存するのが当たり前になっていますが、プリントして紙のフォトグラフとして保存することが実はすごく多くなっています。
「孫の写真をプリントでほしい」という父親・母親、舅・姑・・・そう親から注文された時、写真用の用紙を買い無くなりかけているインクを買って、久しぶりにプリンターの電源を入れるよりも、費用も安くキレイな印刷が出来て、しかも直接親元に送ってくれるWebサービスを利用する人が増えています。

プリントサービスを行うWeb上の写真屋さんが人気な理由

Webサービスのプリントは、実は自宅でインクジェットのプリンターでプリントするよりも、安くて質の高い写真を印刷することができます。
出来上がった写真は自宅や親元に送ってもらうことが出来、手間もかからず注文はWeb上で簡単に出来るので、忙しい人にとっては最高のサービスと言えるでしょう。

写真プリントを要求してくるのが親だった

画像データじゃなくプリントした写真を送ってくれ!
こんなメールやLINEを親からもらうことがあると思います。

メールやLINEを使っているのだから、送ったデータを見りゃあいいじゃないのと思うかもしれませんが、実は親御さんにとってデータだけでは物足りないものです。

孫の顔を見たいと思うたびにパソコンを立ち上げたり、スマホのロックを解除するのは意外と面倒なものです。かといってもらったデータでプリントしたいと思ってもプリンターは無く、SDカードに取り込んでコンビニでプリントする方法も分からない。

そこで「プリント写真を送ってくれ」という話になるわけです。

待受けもいいがやっぱりほしいフォトフレーム

お孫さんの写真を待ち受け画面にしているオジイチャンおばあちゃんは多いものです。
ところが待受け画面はいつも同じ写真ということも多いはず。
時々チェンジすればいいことなのですが、意外とその作業が年配になればなるほど面倒です。

フォトフレーム

リビングボードの上にフォトフレームがあれば、お気に入りの写真を数枚飾っておいておけるのに、というオジイチャンおばあちゃんの気持ちって、若いお父さんお母さんには理解できないかもしれませんが、年代的にアナログ世代はやはり“紙”の方が有難いものなのです。

プリントされた写真を送ってあげると、好きな写真を自由に選びながらフォトフレームに入れたり、アルバムに整理したりしながらお孫さんの成長をいっしょに喜んでくれるでしょう。

「写真の整理が大変なのでアルバムにしてほしい」と言う要望も

アルバムで整理するのも大変というおじいちゃんやおばあちゃんには、フォトブックにして送ってあげるのもいいと思います。

アルバム

Web上で写真を選びレイアウトを考えキャプションを入れてあげると、市販のアルバムに写真を貼り付けるよりも、より楽しいアルバムが出来上がります。
写真を撮ったお父さんお母さんも、我が子のベストショットに改めて気が付くかも知れません。

ネットでみつけたプリントサービスのサイトをいくつか紹介します。
フォトブックはサイズやグレードによって価格もいろいろです。

好みに合いそうなサイトをみつけて下さい。

プリントラッコ
写真プリント最低料金:L版5円(新規会員登録100枚まで3円)
フォトブックは印刷タイプによって3種類あります。
おススメは高品質の銀塩プリントですが、価格重視ならオンデマンド印刷。文庫本サイズだと36ページで195円という驚きの価格です。
詳しくはプリントラッコ
しろくまフォト
写真プリント最低料金:L版5円
フォトブックはサイズによって3種類。
はがきサイズだと24ページで700円。

詳しくはしろくまフォト

ネットプリントジャパン
写真プリント最低料金:L版5円
フォトブックはサイズが4種類、印刷タイプが3種類あり、仕上がりグレードや予算によって選びやすくなっています。
最もお安く上げるなら、文庫サイズのスタンダード仕様。24ページで180円です。
詳しくはネットプリントジャパン
マイブック
フォトブック専門のWebサービスとして2000年からサービスを開始しています。
業界でははっきり言って歴史のあるサイトです。
サイズやタイプの組合せが豊富で221種類から好みのブックを選ぶことができます。
グレードが高く記念のフォトブックとして残したい時には、このサイトがお勧めですね。詳しくはマイブック
どんどんプリント
写真プリント最低料金:L版6円
ポストカードとプリントサービスが専門です。
DM便で送れるサイズなら全国送料一律100円と経済的で、プリント50枚以上なら送料無料。
ポストカードは1枚からでも注文可能で、豊富なデザインタイプからオリジナルカードを作れます。
詳しくはどんどんプリント

どのサイトも出来上がったプリントやフォトブックは、自宅以外の親元・友人・恋人など希望する所へ送ってくれます。
それと、記載している金額は消費税別の金額ですから、注文の際には改めて訪問先で料金の確認をして下さいね。